世界を知る6つの特別講義 大前研一の本がおすすめな理由


世界を知る6つの特別講義 大前研一の本がフィービーFebeよりオーディオブックになっています。

オーディブックは「聴く本」の事で、プロのナレーターによる朗読の音声ファイルを、音楽をダウンロード購入するように、スマホやタブレット、iPod、ウォークマン、PCにダウンロードして聴きます。

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本は、「大前研一氏の講義内容が、丸ごと聞ける!」とフィービー内でも週間ランキング1位を獲得しています。

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本は、本とじっくり向き合う時間がなかなかとれずに、空き時間を有効に使って、大前氏の理論・考え方の理解を深めたい、習慣として理解したい方にはオーディオブックがおすすめです。

大前研一世界を知る6つの特別講義の本はオーディオブックがおすすめ1

 

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本のオーディオブックの内容

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本、試聴ができますので、下記リンクより一度その雰囲気をご確認される事をおすすめします。

大前研一 世界を知る6つの特別講義
著者 大前 研一
価格 2,376円
ナレーター 矢島雅弘
再生時間 11時間38分
出版社 マスターピース
出版日 2016/03/16
配信日 2016/08/31
分割ファイル 45個
ファイル容量 639.3MB(通常版)/319.65MB(倍速版)
付属資料 192ページ
圧倒的ボリュームの話題作!大前研一監修「大前研一 世界を知る6つの特別講義」が待望のオーディオブック化!
大前研一が主宰する企業経営者向け勉強会「向研会(株式会社ビジネス・ブレークスルー運営)」の講義をまとめた作品です。
ビジネスモデル・経済・テクノロジー・人材教育などのテーマを、大前氏の視点で学びなおす特別講義決定版です。・・・

 

「タウンロードするのに時間がかかる」「ファイルが重くハードがすぐに一杯になる、重たくなる」「読み上げるスピードが自分には合わない・・・」など、オーディオブックに関するよくある誤解・疑問と回答について下記にまとめてみました。

  • 分割ファイルとは?

フィービーのオーディオブックでは、全編一度にダウンロードすると時間もかかるので、読みたい部分を順にダウンロードできるように分割ファイルになっています。
購入するとマイページから何回もダウンロードする事ができます(マイ本棚として使えます)ので、その都度ファイルを消していけばスマホやPCに溜まって容量を取っていく事にはなりません。

  • 通常版、倍速版とは?

通常の読みあげスピードと倍速での読み上げスピードの2種類があります。好みでどちらでもダウンロードして利用できます。

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本隙間時間を有効活用320

 

 

オーディオブックの特長と感想

フィービー Febeは会員数、作品数ともに最大級のオーディブックを提供している会社です。

AmazonのAudibleが月額固定料金で聴かない月でも料金が課金されるのに対して、Febeはお気に入りの作品だけその都度単品購入ができる点が大きな特長です。

オーディオブック特長、フィービーの利用方法と使ってみての感想等下記にまとめています。

  • PCやスマホ、タブレットとヘッドホンさえあればいつでもどこでも本、作品と向き合える事。
  • フィービーサイト上のマイ本棚に整理されるので、シリーズで複数冊買っても保管場所を取らない事。
  • 耳で聴く事で内容がしっかりと記憶に定着しやすいところ。
  • 小説や物語ではプロのナレーターの朗読を聴いて音楽やドラマのような演出や臨場感が楽しめるところ。
  • 購入前に試聴ができるため、どんな声でどんな感じか十分に確認してから購入できる事。
  • 購入すればマイ本棚からいつでも何回でもダウンロードできるのは便利で使い勝手が良い。
  • 家ではPC、電車移動中はスマホ、車の中ではCDに焼いてカーステレオ等多様な使い方ができる。

大前研一 世界を知る6つの特別講義

 

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本のオーディオブックがおすすめな方

世界を知る6つの特別講義 大前研一のこの本ににじっくり取り組みたい方で、書籍を読む時間があまりない、空き時間を活用したい方等には、オーディオブックをおすすめします。

とても長い時間で、それでいて大前氏の考え方や切り口を、聴く事によって、俯瞰して深く理解できる作品で、通常のスピード又は倍速とそれぞれに合った楽しみ方が可能です。

又、初めて作品に触れる方は勿論、一度読まれた方でも、ナレーターによる朗読はとて臨場感があり、又違った楽しみ方ができるのでは?と思います。

  • 大前研一氏の考え方に触れてみたいが本とじっくり向き合う時間が取れない方
  • 電車や車の中など移動時間やすきま時間を利用して、何かを知りたい、身に付けたい方
  • そもそも本を読むのが苦手、嫌いな方
  • 一度本で読んだが、又違った臨場感やリアリティで楽しんでみたい方
  • 聴く事で、より深いところで記憶に残り、使える知識として理解したい方
「世界を知る6つの特別講義 大前研一の本」の詳細と試聴は下記「詳細はこちら」よりご確認できます。
↓ ↓ ↓

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本250x38_blue

 

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本オーディオブックおすすめ男性

 

世界を知る6つの特別講義 大前研一の本はオーディオブックが良い!世界を知る6つの特別講義 大前研一の本世界を知る6つの特別講義 大前研一の本が聴く本、オーディオブックになっています。4時間に及ぶオーディオブックは、本で読むより移動時間や空き時間を活用できる、聴く事でより深く理解できる、等世界を知る6つの特別講義 大前研一の本はオーディオブックがおすすめです。
大前研一 本大前研一 息子大前研一 堀江貴文大前研一 天才大前研一 ヤフーニュース大前研一 strategic MIND大前研一 名言大前研一 中国大前研一 英語大前研一 稼ぐ力。
大前研一 本は大前研一が主宰する企業経営者向け勉強会「向研会(株式会社ビジネス・ブレークスルー運営)」の講義を約400ページというボリュームで書籍化。
大前研一 本は経営層のみが参加できる特別な講義で語った、「人口減少」「地方消滅」「エネルギー戦略」「教育」…という、避けては通れない「問題」とその「解決策」。各種メディア・シンクタンクによる調査データに加え、自身の海外視察を含めた独自ソースから読み解く「日本の問題とは何か?」決定版。
大前研一 本は 収録トピック
・意味を失う20世紀の経済原論
・少子化は対策の打てる問題
・日本企業は人口ボーナス国を狙い撃て
・手段としての移民政策
・人口減少が「国債暴落」の引き金に
・時代遅れの戸籍制度
・「地方創生」より「都市再生」を目指す
・イタリア都市国家モデルの地方創生
・外資誘致の「三種の神器」
・日本の観光地は「幕の内弁当」
・エネルギーバランスと再生可能エネルギーの問題点
・大前流「電力再編」案
・原発再稼働のための必要な条件
・アベノミクスが加速させた日本経済の危機
・なぜ日本人はこれほどまでにお金を使わないのか?
・いつ来てもおかしくないハイパーインフレ
・「教える」教育と「考える」教育
大前研一 本は 目次
はじめに
本書について
序 強い経営者を目指すために今日やるべきこと
|講義の前に|イノベーションを生み出す教育と出会いの「場」
|講義1|ビジネスモデルを知る:産業の境界線を越えていく企業
|講義の前に|変化するマーケットをいかに捉えるか
|講義2|市場を知る:テクノロジーが創る新たな市場
|講義3|イノベーションを知る:「技術×市場=イノベーション」の方程式
|講義4|コンシューマーを知る:消費者の新潮流
|講義の前に|世界経済のジレンマの中で、日本企業に打開策はあるのか?
|講義5|経済を知る:世界経済のジレンマ
|講義の前に|アジア各国の戦略は“強いグローバル戦略”か
|講義6|アジアを知る:アジア・グローバルの今
大前研一 本は大前研一氏が安倍晋三首相の憲法改正のやり方に警鐘「ナチスと同じ」改憲の焦点となっている「緊急事態条項」はナチスを彷彿とさせると指摘
大前研一氏が北方領土問題に指摘「面積等分方式で交渉せよ」北方領土問題は大前研一 本は「面積等分方式」で交渉することが事態打開につながるという
「若者へ資金移転を」大前研一氏が相続税の高さを批判「有効な方策の一つは、高齢者から若い世代に資金を移転すること」と話す
大前研一 本は中国経済の破綻は間近 大前研一氏が今後の展望を予測中国政府は資本主義経済を理解しておらず、コントロール不能本になったと指摘
ネット印刷など…大前研一氏が注目する本ベンチャービジネス印刷機の非稼働時間を安く使う仕組みである本「ネット印刷サービス」Airbnbは日本語HPに日本法人所在地の記載なし 最先端企業の形か
大前研一氏が「新・3本の矢」を厳しく非難「いずれも達成不可能」
大前研一 本は新・3本の矢の数値目標はいずれも達成不可能だと指摘
大前研一氏 ユニクロの週休3日制に「ブラック批判への過剰反応」
ブラック企業と批判されたことに対する過剰反応のように見えると指摘
大前研一氏が指摘 成績の悪い営業マンほど「売れない理由の説明が上手い」
大前研一 本は売れない理由の説明がうまく、顧客相手でも商品の欠点について持論を述べる
大前研一氏 中国株急落が与える世界経済へ本の影響について解説
株価下落の流れは止まらず、行くところまで行くのではないかとのこと
大前研一氏がヤマダ電機に指摘 中国台湾資本の格好の標的に
量販店のショールーム化、地方や郊外の消費低迷で急失速する可能性がある
大前研一氏が橋下徹氏と連絡絶った経緯語る本 場外乱闘が多すぎた
大前研一 本は無駄な喧嘩をするなと忠告してきたが、橋下氏は多くのトラブルを起こした
大前研一氏がシャープの経営再建策に提言 自画自賛に批判も
「目のつけどころがシャープ」との自画自賛で思考停止したことが問題と批判